スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 漫画ブログへ 
★ランキングに参加してます!応援よろしくお願いします★


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【マンガの名言】いんだよ細けえ事は@ザ・松田

【マンガの名言】いんだよ細けえ事は@ザ・松田
【管理人コメント】「こまけぇこたぁいいんだよ!!」とやる夫が言うAAの元ネタではないか、とされている名言。ザ・松田こと松田鏡二の額にある傷痕は銃創で、過去にマシンガンで撃たれ、絶命したと思われたものの、後に復活、「いんだよ細けえ事は」の一言で有耶無耶に。「細かいことが嫌い」という理由で散弾銃の弾丸を素手で叩き落としたり、国会議事堂に突撃するジャンボジェットを素手で止めてしまうなど、かなり無茶な設定のキャラだが、いんだよ細けえ事は!
 にほんブログ村 漫画ブログへ 
★ランキングに参加してます!応援よろしくお願いします★


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/12 12:10 ] マンガの名言 -あ行- | TB(0) | CM(0)

【マンガの名言】イジメで人を死に追いやる様な奴は…絶対に幸せにはなれない!!@雪藤洋士

【マンガの名言】イジメで人を死に追いやる様な奴は…絶対に幸せにはなれない!!@雪藤洋士
【管理人コメント】人を成長させるため、敢えて嫌われ役を買って出て、意図的に「いじめ」と認識されるような言動を行う存在もいますが、『イジメで人を死に追いやっても「良い」と考えるような人間は、絶対に幸せになるべきではない』と考えます。「いじめっ子」と呼ばれるような人間は、どこにでも存在し得ます。そういった存在と相対した時に、重要なのは、屈しないことです。その第一歩は、自らを「いじめられっ子」だと認識しないことではないでしょうか。分かり難い表現があったらすみません。

[おまけ]腕力もなく、心も弱い…自分自身に対し、そういった評価を下している人は「屈しない」ことを困難に感じるかもしれません。そんな人におすすめなのは「大声」を出すこと、要するに「叫ぶ」ことです。文化、科学、技術がいくら進歩しようと、人間は動物です。どんな動物も大声にはビビります。威嚇手段として咆哮を用いる動物は少なくありません。腹の底からデカい声を出せるようにしておくと何かと便利だったりします。また、大きな声を出すためには肺活量が必要なので、大きな声を出せるようになると自然と肺が大きくなり、胸板が厚くなるように感じます。これらの考えはあくまで個人的な見解です。自己体験を基にしていますが、非科学的と言われても知りません。まぁ、いんだよ細けぇ事は、ってことで。
何らかの経験で自信を得て、少しずつでも積み重ねていき、屈強な心身を手に入れ、あらゆる「いじめ」に対抗できるようになりたいものです。
 にほんブログ村 漫画ブログへ 
★ランキングに参加してます!応援よろしくお願いします★


関連記事
[ 2014/08/12 11:02 ] マンガの名言 -あ行- | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。